今朝、とてつもなく早起きしてすっごい眠いはずなのに、こういう時は決まって遅くまで起きている。

この変な高揚感は嫌いじゃないみたいだ。

ある日、初めて降りた駅近くを歩いていたら、ショーウィンドウにロボットを発見。

一体、あれはなんだったんだろう…

そこも周りも暗いし、ショーウィンドウに向かい側の建物の光なんかが映り込んでなんだかわからない。

でも、君はロボットだよね?

不可解なままになっていたあの夜を思い出してみる。

一ヶ月以上も前のことなのに、あの日は確か汗ばむ陽気で。

ちょっと涼しい今夜より、ずっと暑い日だった気がする。

あぁ、でもやっぱりそろそろ寝なきゃな。。

明日もそこそこ早いし。

よし、では、おやすみさない。

ロボット

Follow me!