解釈&制作できる様に。

私は感覚のみでやっている生き物なので、壁に打ち当たり続けている有様。

それでも、良い音楽を届ける為には克服していきたいのだ。

全ての可能性を制限している状況であれば、突破せねば。

小さくまとまって終了してしまう。

12/1のライブは、また真逆なものであり、それはそれで挑戦なのです。

ぶつかって砕けても、また寄せ集めればなんとかくっつく精神で頑張りましょう!

あの日砕けた骨だって、今では立派に身体を支えているのですから。

よし、焦らず走れ。軽やかに。

そして楽しく、果てしなく。

roam 漂 naomi.on

Follow me!