風立ちぬジブリ映画、そう言えば宮崎駿監督の前作「崖の上のポニョ」は観ていないな。

今回、なんとなく観たい気持ちになっていて、そしたら心ある方にチケットをいただいて、今観て来ました。

色々と意見が分かれているのは知っていたけど、私は好きな作品でした。

すごく優しい気持ちになった。

本当に持ってる性質は置いといて、いったんこういう映画を観ると人間の内側が浄化される気がします。

何気ないやり取りや、昔ならではの丁寧な言葉使い。

争い事より夢のある事を望んでも、世の中がそうさせてくれないもどかしさ。

それ故、身近にある小さな幸せを再確認させてくれる作品。

頭の良い生き物なだけに、余計なものに影響されて余計なものを身にまとってしまう人間。

それでも、奥底にある純粋さや優しさはきっと皆に共通して存在する。

同じ空間で観ていた人の中にも、普段意地悪なこと言ったりずるいことしたりする人だっている。

でも、ここに座ってこの映画観てる時は涙流してたりするんだろうな…

って思ったら、なんだ、人間みんな可愛いじゃん、って思う。

駿さんも、気づけばいい年齢になっていて、一度はもう引退してしまうのでは…

という空気もあったのにこうしてまた新しい作品を提供してくれて、感謝ですね。

今日の残りの時間は優しく穏やかな気持ちで過ごせそう。

どうもありがとう。

Follow me!